ライブチャット AV

「仕事を辞めたい…」と思いながら働くのは苦痛!どうすればいい!?

 

1毎日「辞めたい…」と思いながら働くのは本当に辛いことです。

 

その苦しみは正に味わったことのある人にしか分からない苦しみです。ですがこの日本にはそんな人が多いのかもしれません。

 

「辞めたい…」と感じながら答えが見つからず、辞めるべきかインターネット上で答えを探している人が非常に多いからです。事実、当サイトにも毎日、何百人という方が訪問されています。

 

当サイトはそんな仕事を辞めたいと感じている人に対して…

 

  • 問答無用で仕事を辞めるべきタイミング
  • 仕事を辞めたい理由別の対処法
  • 仕事を辞めづらいときの対処法
  • 転職活動は辞める前 or 辞めた後?

 

といった内容について解説しています。「仕事を辞めたいけど…どうしていいか分からない!」と悩んでいるあなたの参考になればうれしい限りです。

 

 

 

あなたが仕事を「辞めなければいけない」タイミングについて

あなたが仕事を辞めなければいけないタイミング

ただ、仕事を辞めたくなるありがちな理由別の対処法についてご紹介する前に、「どんな人でもこんな状況の人は仕事を辞めなければいけない」という、仕事を辞めるボーダーラインについてご紹介しておきたいと思います。

 

 

人によっては「とにかく限界まで働いてみる」と考えている人もいますが、そもそもあなたは自分の限界を正確に把握しているのでしょうか?

 

限界というのは一度、実際に限界まで自分を追い込んでみて初めてわかるものですが、仕事において限界まで自分を追い込んでしまうと、自分を癒すために長い休養をとらなければならず、復職するまで長いブランクが空いてしまう可能性もあるため注意が必要です。

 

【問答無用】絶対に仕事を辞めるべきタイミングについての話

 

上のページにて詳しくご紹介していますので、今仕事をしているものの「本当に仕事を辞めてもいいのかな…?」と悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

 

 

ありがちな辞めたい理由&対処法は?

 

仕事を辞めたくなるありがちな理由別の対処法については下記の各項目を参照ください。

 

パワハラ(モラハラ)・セクハラで辞めたい!

どのような行動がパワハラ(モラハラ)セクハラに当たるのか、完全に線引きするのは難しいですが、これらの行為を継続的に受けていると精神的に追い込まれうつ病などを患い、長期的な休養が必要になることもあるので注意が必要です。

残業多くて辞めたい!

毎日、残業で会社に遅くまで働いていては体がもちません。また、残業代がでなければ「一体なんのために働いているのか…」と思ってしまっても仕方がないでしょう。長時間労働から脱出するためにも戦略的にキャリアプランを考える必要があります。

向いていないから辞めたい!

仕事をしていれば「この仕事向いていないかも…」と、ふと弱気に考えてしまうことは一度や二度は必ずありますが、それが毎日ともなると今後のキャリアについてはよく考えたほうがいいのかもしれません。

ストレスで辞めたい!

過労死や仕事が原因による自殺者が多いことで知られる日本。このような環境で生きている私達にとってストレスとの付き合い方はぜひ若いうちに学んでおきたいスキルの一つではないでしょうか。でないと仕事に押しつぶされてしまいますからね。

給料安くて辞めたい!

 人によっては「この仕事が好きだから!」「やりがいがあるから!」という理由で仕事を行っている人もいますが、それも全て生きていけるだけの給料をもらえているからともいえます。逆に給料が安く、将来が不安に感じるようではその仕事を続けるのも難しいかもしれません。

人間関係で辞めたい!

転職理由の常に上位にランクインするのが人間関係です。ある意味、私達の大半の悩みは人間関係が占めているのかもしれませんが、そんな人間関係の中でもどのような人間関係だと辞めるべきなのかは難しい問題です。結局、どんな会社でも自分と合わない人が1人や2人はいますからね。

営業職を辞めたい!

「営業を辞めたい」という人に注意してもらいたいことが営業という仕事は会社が違えば働き方も変わるということ。今の営業職の何が嫌なのかをはっきりさせることで、あなたに適した営業職としての働き方が見つかるかもしれません。

暇だから辞めたい!

人によっては「暇だから会社を辞めたい!」と考える方もいます。毎日、あくせく働いている人からすれば「なんともうらやましい」と思うかもしれませんが、毎日暇を感じながら働くというのも、毎日忙しいと感じながら働くのと同じぐらい大変なことだったりします。

○年目で辞めたい!

「石の上にも3年」という言葉があるからでしょうか、新卒で入社し「とりあえず3年は頑張ろう」と心に決めて働く人も多いですが、確かに3年目は転職におススメの一つのタイミングで、他”業界”への転職をお考えの人にはベストな時期といえるでしょう。転職のタイミングについて解説しています。

 

 

 

辞める決心はついた!でも辞めづらい or 辞められない!

辞めたい!でも辞められない!

可能なら職場の状況 or 自分の考え方を改善するなりして、

何とか今の辞めたい仕事を”継続可能な仕事”にするのがベストです。

 

ただ、自分の力だけでどうにかできない問題」も多くそんな場合はもう仕事を辞めて転職するしか道はないのかもしれません。

 

しかし、そうしてようやく仕事を辞める決心ができたとしても人によっては…

 

  • 「上司が怖くて仕事を辞めると言いづらい…」
  • 「ブラック企業で仕事を辞めさせてくれない…」
  • 「親が心配して仕事を辞められない…」

 

なんていう問題を抱えているため「辞めるに辞められない!」という人も非常に多くいます。

 

仕事を辞めると決心したからには今の仕事にしがみついも時間の無駄なのですが、

様々な事情により仕事を辞めずらいと感じている人はどうすればいいのでしょうか。

 

 

下記ページにて対策をご紹介していますので仕事を辞めるための参考になれば幸いです。

 

 

 

 

転職活動は会社を辞める前?辞めた後?

転職活動は仕事を辞めた後?辞める前?

もしあなたがすでに会社を辞める決心がついたというのなら早めに転職活動を始めることをおススメします。

 

仕事を辞めてから転職活動を初め、なかなか転職先が決まらず焦って次の転職先を決めてしまったら、「また同じような会社に入社してしまった…」なんてことにもなりかねないからです。

 

ただ、人によっては「早朝から深夜まで働きづめで、休日は残った仕事をやるので精一杯…。とてもじゃないけど働きながら転職活動なんてできない!」という人もいるでしょう。

 

そんな人の場合、辞めてから転職活動をするしか方法はないでしょうが、それでも…

 

  • 仕事を辞めてからの転職活動
  • 働きながらの転職活動

 

それぞれのメリット&デメリットをしっかりと把握してから行動に移すようにしてください。

 

なんの計画もなしに仕事を辞めてから転職活動をしてしまったり、何も知らずに働きながら転職活動を行うと「こんなはずじゃなかったのに…」と後悔する可能性も出てきますので。

 

見つけ方は!?次の仕事が決まっていないけど辞めた話

 

 

上のページにて次の仕事が決まっていないけど仕事を辞めた人の体験談と共に、辞めてから&働きながら転職活動を行うそれぞれのメリット・デメリットをご紹介しています。

 

 

仕事を辞めるなら転職エージェントに相談を!

 

ちなみに転職活動を行うなら転職エージェントがおススメです。

転職エージェントはあなたに対して…

 

  • 仕事を辞めるべきかどうかのアドバイス
  • 面談による希望キャリアのヒアリング
  • 希望に見合った求人の紹介
  • 履歴書、職務経歴書に関するアドバイス
  • 相手企業との面談日程調整、給与条件の交渉

 

などの転職活動の大きなサポート役となってくれます。

 

転職エージェントの基本、転職サイトやハローワークとの違い、そして転職エージェントを利用する際に最も注意すべき点について下のページでご紹介していますので、転職エージェントの利用を考えている人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

転職エージェントのいろは!~転職サイトやハローワークとの違いって?

 

 

 

転職エージェントランキング

 

それでは具体的にどのような転職エージェントを利用すればいいのでしょうか。

 

ここでは一般職向けの転職エージェントランキングをご紹介したいと思います。

 

  • DODA

    DODA

    全国の求人数が100.000件以上と転職エージェントの中ではトップクラス。さらに転職満足度も高く、当サイトからも多数申し込み行った抱いている転職エージェントのDODA。業界別に専任のキャリアアドバイザーが存在するため、専門的な相談にものってくれ、多種多様な業界での転職におススメできるオールラウンダー的存在。転職を考えているのであれば、先ず初めに相談したいところ。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    業界最大手のリクルートエージェントの特徴といえばなんといっても圧倒的な求人数の多さで非公開求人が全国で13万件以上(2016/11月時点)にのぼります。また、35年にわたり30万人以上の転職を成功させた実績あり。

    業種もありとあらゆる種類が用意されており、支店も全国各地に及ぶため非常に使い勝手のいい転職エージェントです。

  • パソナキャリア

    パソナキャリア

    1976年の創業当時から「女性の雇用の創出」や「若者の就職難の解決」といった社会問題を解決するという経営理念のもと運営されてきたパソナの転職サービスであるパソナキャリア

    このような利益優先ではなく、働く人達の幸せを追求する姿勢が伝わっているためか、2015年のオリコン満足度でも総合2位、女性部門1位に輝きました。求人数が2万5千程度と、DODAやリクルートエージェントと比べ求人数は適わないものの、おススメのエージェントの一つに挙げられます。

  • AidemSmartAgent

    AidemSmartAgent

    求人サイトやフリーペッパー、新聞折込求人などの求人媒体の運営を40年間続け、25万社もの企業との取引実績のあるアイデムが立ち上げた転職エージェントがAidem Smart Agentです。

     この長い歴史の間に信頼関係を築いた25万の企業から得られる「優良求人情報」が最大の特徴で、他社では得られないような求人や情報が得られるかも…!他社エージェントに登録していて「なかなか納得のいく求人が得られない!」と感じている方はAidem Smart Agentでも一度ご確認していただければと思います。

  • typeの人材紹介

    typeの転職

    転職者目線となり、アドバイザーの親身な対応に定評のある「typeの人材紹介」。転職者のうち71%が年収UPに成功ということで、交渉にも積極的に応じてくれ、転職者に対するサポートの手厚さが伺えます。

    求人数の多さではなく一人ひとりとじっくりと向き合ってくれるサポート体制で非常におススメできる転職エージェントですが、活動地域が東京、神奈川、埼玉、千葉に限定されているのが残念なところでしょうか。

 

 

 

 

このページの先頭へ