ライブチャット AV

アパレルのMD(マーチャンダイザー)を辞めたくなった理由?

 

私はアパレル業でもMDという仕事に過去に従事していました。

 

マーチャンダイザーといってアパレル商品の仕入れから販売までを手掛ける仕事です。国内外への出張もかなり経験しています。

 

主にネットで販売をしてる企業で働いていまして、四季ごとに売れ筋を考えて仕入れと販売をする上で、最近は競合会社がたくさん出てきましたので、流行を追うだけでなく、オリジナル性をいかに出せるかがこの仕事の主な課題です。

 

 

 

仕事を辞めたくなったのは、会社の業績が悪くなるにつれ社内での購買運動が激しくなったことです。

 

それまでも、私はマーチャンダイザーとして仕入れと販売をする仕事上、自分で自社が販売する商品を購入してみて、消費者の視点になる努力をしていたのです。

 

それが業績悪化により、より一層、自腹で自社の商品を買うことが多くなりました。強制はされませんが、ほぼ強制に近いことをミーティングでも言われていたのです。

 

事実、社員ごとに購入数と購入金額も公表されるので、そこまでされるとほぼ強制と言えます。企業の業績が悪いのは、企業方針に問題があるにも関わらず、上の人間は責任を回避し、従業員に責任を取らせようとします。

 

そんな企業方針に日に日に疑問を感じるようになりました。どんなに頑張っても、自分で買い物するので基本給がどんどん減っていきます。

 

生活がギリギリになり、このままでは生活費さえも厳しいと考えて転職を選択します。転職先は、全くアパレル業とは関係のない業種です。アパレル業は転職する際に経験が他業種であまり生かせないので他業種への転職は苦労しました。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ