ライブチャット AV

自衛隊を辞めたい!転職先なんてあるの!?

 

 

前職は陸上自衛隊普通科連隊本部管理中隊という職種で働いていました。

 

しかし、きつい、人間関係が良くないというのが主な理由で辞めました。40,50という年になっても頭の上に葉っぱを乗っけて演習場という野山を寒空の下、銃を持って警戒したり、荷物、銃を持って40kmも行軍なんてできない、と考えたのが転職を考えるきっかけではありましたが。

 

あともう一つ、その労力に対して給料が全く見合っていなかったのも辞めた理由の一つです。 その後、転職したのは某県警の警察官です。

 

 

警察官採用の時、取得免許類を聞かれ自衛隊で取得した免許で役に立ったのは自動車免許くらいでした。

 

自衛隊ではMOSという特技を自衛隊内で取得すると、本来は免許のいること、たとえば無線機の取り扱いや大型車両の運転などができてしまいます。

 

一応試験があり、国家資格と同等ではあるものの、自衛隊をやめてしまえばその資格は自動的に失われてしまいます。そういう意味でも、自衛隊で得たスキルはほんのわずかなものでした。再就職では苦戦しましたが、何も所有免許類がなければ苦戦するのも当たり前だなと思いました。

 

 

転職先の警察では自衛隊と雰囲気は似て非なるものです。まず警察官には自衛官にはなかった常識というものがあります。市民の見本たる職業ですので、給与、厚生面については自衛隊以上で、自衛隊のころにはなかった残業手当もちゃんとあります。

 

待遇、福利厚生、給与面と文句なしです。ただ、特殊な経験というか、人の死やドロドロした人間ドラマを見ることになるという点については覚悟がいる仕事です。

 

 

自衛隊を辞めるのは本当に大変?

 

  • (1)営内の班長または班付きに相談すること。
  • (2)相談しても辞職の意思が変わらない場合は、専任官 (陸曹、海曹、空曹)がきます。
  • (3)それでも意思が固い場合は小隊長(3等陸、海、空尉)が来ます。(ものすごい説得です。)
  •  (4)最後は中隊長です(1等陸、海、空尉から3等陸、海、空佐)

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1638204.htmlより引用

 

わたし自身は自衛隊に入っていたことがないので何とも言えませんが、自衛隊を辞めるのにはこれだけの手順を踏まなければならないようですね。

 

やはり自衛隊も一度はいった人員を手放したくないのでしょうか。これでは相当な覚悟を持って退職しなければ、途中の段階で心が折れてしまいそうですね。

 

 

ただ、他に挑戦したいことがあり、どうしても自衛隊が合わないというのであれば早めに退職されることをおススメします。自衛隊での仕事は民間企業での仕事と大きく違い、自衛官として長く働けば働くほど次の転職先さがしが不利になりますからね。

 

 

自衛隊からの転職先を探すのにおすすめのサービスは!?

 

ちなみに、自衛隊を辞める際は先に転職先を探しておくことをお勧めします。転職先が見つかっているのなら退職に対する引きとめも行いづらいでしょうからね。

 

そこでおススメなのがこちら。

 

あなたの人生、変えましょう。転職で。パソナキャリア

 

 

パソナキャリアという転職エージェントになります。社訓として「社会の問題解決」を掲げるなど、利益重視でない経営姿勢から「よりあなたの希望にあった求人を紹介してもらいやすい」転職エージェントです。

 

自衛隊を辞めたいと悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ