ライブチャット AV

毎日「仕事を辞めたい」と感じている人は実は異常!?

 

誰しも「仕事を辞めたい」と感じることは1度や2度ぐらいならあります。ですが、それが”毎日”ともなると話は別です。何かがおかしいと考えるべきでしょう。

 

 

例えばこちら

【女子のリアル平均】女性が「仕事を辞めたい」と思う理由は、圧倒的に「アレ」!

 

 

こちらは20代~30代の女性100人に「本気で仕事を辞めたいと思った回数」についてアンケートが行われた結果が掲載されているサイトになります。

 

アンケート対象が女性のそれも20代~30代に限られ、しかも100人ということで、これがそのまま”あなた”に当てはまることとは思いませんが、ここで注目していただきたい事実が「これまで一度も仕事を辞めたいと思ったことが無い」という人もかなりの割合で存在するということ。

 

 

想像できますか?一度も「仕事を辞めたいと思ったことが無い」という人種を!(管理人はとても想像できませんw) しかし、そのような方たちは間違いなく存在します。そして、そんな方たちから言わせると「毎日仕事を辞めたいと思っている人なんて本当にいるの??」ぐらいに思っているのかもしれません。

 

と、話が少しそれてしまいましたが要するに「毎日、仕事を辞めたいと感じるのは決して普通の状態ではない」ということです。

 

 

いつから毎日辞めたいと思っているの?

いつから毎日仕事を辞めたいと思っているの?

 

ではそもそも、あなたはいつから毎日仕事を辞めたいと思っているのでしょうか。

 

人によって「入社した最初から」「数か月前に異動が命じられてから…」など理由は様々でしょうが、いつから毎日辞めたいと思っているかによって、その対策も変わってきます。

 

 

最初から毎日辞めたいと思っている

 

では最初から毎日辞めたいと思っている場合、直感的に「この仕事は自分にはあっていない」と感じさせる何かがあるのだと思いますが、あなたが転職によって今の仕事に就いたのか、就職して初めての正社員の仕事なのかによって考え方も変わります。

 

例えば転職して今の仕事についたものの、最初から「この仕事は自分には合わない!」と感じた場合、これまでの仕事経験を通してすでに自分にどのような仕事が向いているのかある程度理解できている人が多いはずですから、このような直感はより信頼に値するものだと考えられます

 

 

 

ただ、就職して「これが正社員として初めての仕事」という人の場合、そもそもこれまで正社員としての経験が無いのでその仕事が本当に自分に合っていないのかはあまり正確に判断できないはずです。

 

もちろん、「直感的に合わないと感じる」ことについて理論的に説明されてもなかなか納得できないかもしれませんが、例えそう感じたとしても少なくとも試用期間の間ぐらいは働いてみるのもアリかなと思います。

 

試用期間は会社と自分が本当に合っているのか確認するための期間とも言い換えられますが、恐らく数か月間の試用期間を設定している企業が多いでしょう。その期間だけ働いてみるのはいかがでしょうか

 

 

 

そうして働いているうちに「なんとか続けられないレベルではないか…」と感じるようになれるかもしれません。

 

そうすれば働きながら「本当に自分に合っている仕事ってなんなのだろう」と、お金をもらいながら考える時間が与えられるわけです。

 

誰でもできる!好きな仕事を見つけるための3ステップ

 

 

上のページで自分に合っている仕事(好きな仕事)を見つけるための方法についてご紹介していますので、興味の人は参考にしてみてください。

 

自分が「楽しい!」と感じられる仕事というのはそう簡単に見つかるものではなく、ときに十数年という長い時間がかかることもあります。

 

その間、仕事をせずに誰かからお金をもらって生活するというわけにもいきませんからね。次の明確なビジョンがないのであれば、今の仕事を続けるながら次の仕事のことを考えるのも一つの選択肢だと思います。

 

 

ただ、転職組、就職組、どちらにも言えることですが、基本的に社会保険や雇用保険の加入手続きが済む前のような短い期間に辞めると、職歴に今の仕事について残す必要もないですから、「絶対にこの仕事は続かない!」という確信があるなら、それら手続きが済む前に辞めるのべきでしょう。

 

そうすれば「なんでこの企業を短い期間で辞めてしまったのですか?」と次の転職時、面接で突っ込まれることもありませんからね。自分の職歴をクリアに保ったまま転職活動を行えるメリットがあります。

 

 

ちなみに企業の社会保険や雇用保険、厚生年金の加入手続きのタイミングは…

  • 健康保険 強制適用に該当した日を含む5日以内
  • 厚生年金 強制適用に該当した日を含む5日以内
  • 雇用保険 強制適用に該当した月の翌月10日までに

 

と、法律で決まっています。つまり、6月1日に入社すると翌月の7月10日までに雇用保険に加入しなければならないということです。

 

仕事は実際に働いてみるまではどうしてもわからない側面がありますので、「実際に働いてみたものどうしても合わない!」という場合、早めに仕事を辞めて次の仕事をさっさと見つけるという選択肢もあることを覚えておいてください。

 

 

途中から毎日辞めたいと思っている

途中から毎日辞めたいと思っている

 

就職(or 転職)当初は特に何も問題がなかったものの、何かがキッカケで辞めたいと感じるようになった場合、当然ながらその毎日辞めたいと感じさせる原因を取り除く努力が必要となります。

 

もともと何も問題なく仕事ができていたのであれば、そもそもいま働いている企業の社風や仕事内容はあなたに合っていたはずです。

 

そんな企業にせっかく巡り合えたのですから、できれば転職して違う会社に行くのではなく今の状況を改善していきたいところです。

 

 

ちなみに「なんとなく」毎日辞めたいと感じているのであれば、先ずは原因をはっきりさせる必要があります。

 

「嫌で嫌でしょうがないから今の仕事を辞めて転職したい」という気持ちは分からなくもないですが、「何がそんなに嫌なのか」はっきりさせずに転職してしまってはまた今と同じような仕事についてしまう可能性が出てきますからね。

 

 

なので「そういえばなんとなく今の仕事を辞めたいと考えていた」という場合、何がそんなに嫌なのかはっきりさせましょう。そのために、仕事で嫌いな部分を一度全て紙に書き出しみると具体的に何がそんなに嫌なのか見えてくることがよくあります。

 

同時に現状の仕事で良いと思える部分も全て紙に書き出すことで、あなたが仕事において大切している「価値観」が見えてきます。その価値観は、転職しなければならなくなった時、次の転職先探しに非常に役に立ちますのでやっておいて損はないです。

 

 

次に、何が原因で毎日仕事を辞めたいと感じるのかはっきりしている場合、どうやったらその原因を取り除くことができるのか考えてみましょう。

 

ちなみに仕事を辞めたいと感じる原因というのは意外なほど共通しているものです。例えば下記のような例がよくある典型的な転職理由(仕事を辞めた理由)です。

 

  • 人間関係
  • 給料
  • 残業時間
  • 会社の未来が見えない
  • 仕事にやりがいを感じない

 

 

もし、こういったよくある仕事を辞めたい理由について確認してみて「あ、思いあたるかも!」というのであれば、下のページで原因別に対処法を一覧でご紹介していますので、よければ確認してみてください。

 

仕事を辞めたい!~仕事を辞めるときに考えるべきこと!

 

 

そして、どうしても自分の力で解決するのが難しいという場合、その時に初めて転職という選択肢を考えていいのではないかと思います。

 

 

 

「毎日辞めたい」と思うのは異常!

 

確かに仕事してると嫌なことも多いです。仕事がうまくいかなくてお客や上司に怒られたり、仕事にやりがいを見出せなかったり、無駄に残業時間長かったり…。

 

でも。たとえ仕事がそんな辛いものだったとしても、普通は毎日辞めたいなんて思わないものです。

 

大体3日に1回とか、1週間に1回とか、頻度はその人がついてる仕事によっても変わりますが、仕事をしていると何かやりがいとか達成感とか、幸せな何かを感じるものです。

 

 

なので毎日辞めたいと考えている人はぜひ一度、「本当に自分はこの仕事に何もやりがいや幸福感を感じていないのか?」と考えてみてください。あまりにも日常的なことってついつい忘れてしまいがちですからね。

 

そしてもし。そうやって真剣に考え直してみた結果、「本当になんのやりがいも、幸福感も、達成感も感じられない」というのであれば転職をおススメします。

 

ハッキリいってそんな仕事についていても苦しいだけでおそらく長く続かないでしょうし、あなた自身も「この仕事は長く続けられない」と心の中では理解しているのではないでしょうか。

 

 

人間、今日辛かったことや悲しかったこと、悔しかったことなんかについてはまだ耐えられるものですが、明日への希望がない状態には耐えられません

 

仕事は確かに大変で辛いものなのかもしれませんが、「この仕事を頑張っていればきっと状況(人生)は好転していく!」という、小さくてもいいので何か希望が欲しいものですね。

 

 

ただ、いきなり転職しようと思っても普段の仕事が忙しいとなかなか転職活動に時間を割くことができません。さらに、「本当に自分に転職先なんて見つかるの?」と疑問に思う人もいるはずです。

 

そんな人はDODAのような転職エージェントに一度相談してみてください。

 

転職エージェントならあなたの仕事探しの相談役から、本当に転職したいと思ったときの転職活動サポート役(職務経歴書&履歴書の添削、面接日程調整など)まで、「毎日仕事を辞めたい」と考えているあなたにとって大きな支えとなってくれます。

 

 

DODA

 

 

 

いろいろとここまで解説してきましたがとにかく、毎日「仕事を辞めたい…」と思うのは明らかに健康的ではありません。ですから、毎日仕事を辞めたいと思ってしまう原因をはっきりさせ、その原因を取り除いて頂ければと思います。

 

当ページが「毎日仕事を辞めたい…」と悩んでいる人の参考になれば幸いです。

 

 

 

 

このページの先頭へ