ライブチャット AV

私が結婚して3年間続けた正社員の保育士を辞めた理由

 

 

現在35歳の女性です。保育士として働いていたのは最初は勤続年数3年で、結婚してからは1年だったり半年だったりと呼ばれればヘルプ要員的に行くといった感じですね。

 

保育士を辞めた理由としては、ベタかも知れませんが結婚をしたからです。そして妊娠もしたかったので、思い切ってやめました。

 

 

保育園では正職員として働いていましたので、ちょっともったいないような気持ちもありましたが、けれどもこのまま働いていたのでは妊娠ができないかなーと思って辞めました。と言いつつも、やっぱり結婚&子育てか保育士継続かと問われたら、結婚の方を取りたいと感じたからです。

 

もちろん、私がとろいのがダメだったと思うのですが、やっぱりテキパキ動け、そしてタフな精神力をもちあわせている人がもっとも保育士に向いているのかなーと思います。

 

はっきりいって保育士ってアタリがきつい人が多いんですよね。ベテラン級の先生になりますと、遠慮なくものを言いますので、それも精神的にきていたのです。

 

 

私もようやく保育園の仕事に慣れてきた頃に担任になったのですが、大きなところでは運動会のことからお遊戯会のこと、そして毎週の制作のことですとか本当に常に保育園のことを考えていて、いっぱいいっぱいになってしまいました。

 

「これでは家庭のことがおろそかになってしまう」と感じたので、保育士を辞めることにしたのです。けれども、器用でタフな先生でしたらそのまま継続できたと思うのですけれどね。私の場合は「たまにパートで働くぐらいでいいかな」と思い、辞める決心がつきました。

 

 

 

果たして「結婚して寿退社が勝ち組」なのか?

 

今回は結婚してそれまで勤めていた保育園を辞めた人の体験談をご紹介しましたが、社会人として働いている女性の中には「仕事を辞めたいし結婚したい!」という考えの人が一定数の割合で存在します。

 

ただ、ここで一つ冷静に考えて頂きたいのが「仕事を辞めたい」と「結婚したい」は全く別の問題だということ。もちろん、結婚し、子供にも恵まれ妊娠すれば仕事を辞めざる負えなくなるかもしれません。

 

 

ですが、多少厳しい言い方をすると仕事を辞めるために結婚を考えている(結婚を利用して仕事を辞めようとしている)のであれば、「長期的な視点に欠けているのでは?」と疑問を感じずにはいられません。

 

もちろん、あなたがしている仕事に何か特殊な事情があり、今の仕事を続けている限り結婚相手が見つけられないため「結婚したいから仕事を辞めたい!」という場合は話が違います。

 

ですが「仕事を辞めたいから結婚したい!」と考えている場合、先ず結婚の前に解決しなければいけない問題があるような気がしてなりません。

 

 

過去に一度、同じ内容に対しての回答をこちらのページで行っていますので、「仕事辞めたいから結婚したい」と考えている方は一度参考にして頂ければと思います。

 

なぜ仕事を辞めたいから結婚したいという考え方は危険なの!?

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ