ライブチャット AV

辞める or 辞めない?保育園を辞めるべき人間関係とは!?

辞める or辞めない!?保育士の人間関係

 

「保育士不足」と言われるように、保育士の離職率・潜在保育士の数というのは常々問題となっています。

 

とはいえ、もともとは子どもが大好きで、「子どもたちに関わる仕事がしたい」そう思い保育士を目指した人ばかりのはずです。それがどうして保育士不足という社会的問題となったのか。

 

 

そこには給与面や仕事量の多さだけではなく、職場内の人間関係によって辞めるという人も少なくありません。「好きで始めた仕事なのに、たかだか人間関係が問題で辞めるなんていいのだろうか…?」そういう真面目な人こそ、人間関係にひどく悩んでいることが多いのです。

 

もし、あなたが保育園という職場における人間関係で悩まれているのであれば、この記事が少しでも何かしら参考になれば幸です。

 

 

他の保育士さんと仲良くなれない!そんな時はどうする?

 

さて、人間関係の悩みというのは人それぞれ。しかし、私の周囲にいる保育士さんの多くが…

 

  • なかなか職員間の関わりがもてなくてつらい
  • 自分より経験のある職員に保育や書類等についてしつこいくらい口を出されてストレス

 

と話しています。

 

 

保育園という職場で働く以上、職員の年齢も20代から60代と幅広く、関わりにくいという人もいるようです。そして、実際に私も職員間の関わりの難しさに悩んだ一人でもあります。

 

私の場合は新規立ち上げの保育園でしたが、自分と他の保育士との間では少なくとも6歳以上の年齢の溝がありました。たかだか6歳と思われるかもしれませんが、社会経験や仕事に対する考え方というのはすでに大きく違い、休憩中に関わらず仕事中も人間関係において大きな溝を感じていました。

 

 

「この溝をどうやって埋めようか」それが私の悩みでしたが、ふと「私は自分から関わろうとしているのだろうか?」と疑問に思うようになりました。

 

つまり、「溝を作っているのは年齢や経験等ではなく、自分の関わり方によるものではないだろうか」と、考えるようになったわけです。そこで私が始めたことが、自分から積極的に他の保育士に話しかけること。仕事に対する口出しではなく、相手の良いところをそれとなく話し褒めるのです。

 

初めは自分の中で話すことへのぎこちなさがありましたが、1か月が経つ頃には自然と会話の中で伝えることができただけではなく、職員間の人間関係も良い方向に変化していくことができました。

 

 

 

 

さて、では先輩保育士からいちいち口出しされる場合はどうでしょうか。言われる自分としては「いちいちうるさい」「そんなこと分かっている」と思っているかもしれません。

 

しかし、口を出す相手の考えはどうでしょう。あなたに成長してほしいという期待から、口に出してしまい、結果裏目に出ている可能性もあります。

 

もしかすると、この仕事に対してあなたがどう感じ思っているのか相手も知りたいのかもしれません。時には、積極的にあなた自身から、その職員に仕事の悩みや分からないことを訊いてみることで、少しずつあなたの仕事へのやる気を感じ取ってもらえるかもしれません。

 

そうすれば、「この子はちゃんと仕事のことを考えている」と認められ逆に口数が減っていくこともあります。私の場合、実際に口うるさいなと感じていた7歳ほど年の離れた保育士に「○○さん(←その保育士)はこういうときはどのように対処されていますか?」といった仕事上の相談をすることで、逆に注意されることが減ったことがあります。

 

 

 

こんな人間関係なら保育園を辞めるべき、という話し

こんな人間関係なら保育園を辞めるべき、という話し

 

このように人間関係の悩みも、あなたが変化することで変わっていくことができるなら、まだその仕事を続けた方が良いでしょう。 しかし、人にはそれぞれ個性があり、好みも異なります。

 

それだけに万人に好かれるというのは、はっきり言って不可能なことです。それでもたった一人でも良いので、職場において悩みや愚痴をお互いに話せる相手がいれば、多少なりともストレスが発散できますし、気分転換にもなります。

 

 

ですが、反対にそんな相手がおらず、毎日自分ひとりで抱え込んでしまっていてはどうでしょう。好きで始めたはずの保育という仕事が、人間関係が原因で鬱になり心身共に支障をきたし辞めることにもなりかねません。

 

それだけではなく、今後仕事に対して恐怖感を抱いてしまうということだってあるのです。 正直な話、自分から積極的に関わろうと努力するも、相手に反応がない・変化が見られない場合や、多数VS自分という関係性であなたが追い詰められてしまうのであれば、辞めてしまった方がいいでしょう。

 

こういった”いじめ”のような人間関係の職場、パワハラやモラハラが普通となってしまっているような職場で働いていると本当に心を病んでしまい、あなたの人生を棒に振ってしまうことになりかねません。

 

 

あなたの人生を一つの職場で棒に振る必要はないのです。言い方を変えれば、ここ以外にあなたを必要としている保育園はたくさんあり、今抱える人間関係の悩みも職場が変われば劇的に変わることだってあるのですからね。

 

 

そして、もし人間関係が原因で違う保育園へ転職したいのであれば、おすすめなのがこちら。

 

保育エイド

 

 

こちらは転職者からフィードバックをもらうことで、保育園の職場の雰囲気を把握し、人間関係のいい保育園を厳選して紹介してくれる「保育エイド」という転職サイトになります。

 

登録すればコーディネーターから電話がかかってきますが、「あなたのまわりには実際にどんな保育園があるのか」だけでもいいですから聞いてみてください。他の保育園の情報を聞き出すことで客観的にあなたの保育園が「ひどい職場なのですぐにやめた方がいいのか」「回りとたいして変わらないからもう少し続けたほうがいいのか」の判断もできますので。

 

 

ただどちらにせよ、もしあなたが精神的に追い込まれようとしているのであれば、早々にその保育園は退職されることをお勧めします。「人間関係で保育園を辞めたい…」と悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

 

保育士関連の記事はこちら

 

 

 

このページの先頭へ