ライブチャット AV

保育士が保育園に転職する際に注意したい3つのポイント!

保育士が保育園に転職する際に注意したい3つのポイント!

 

「これまで働いていた保育園を辞めて、別の保育園へ転職しよう」そう考え、求人雑誌やインターネット等様々な媒体を使って求人を探そうとしている人もいらっしゃると思います。

 

 

最近では、リクルートサイトを活用されている人も多いようですね。このリクルートサイト、登録を行い自分の希望(地域・通勤距離・新規園かどうか等)を打ち込むと後からサイトの方から紹介してもらえるという運営方法をとるサイトも増えてきました。

 

しかし、どのような方法であれ、自分でしっかりと様々な面で気をつけて見ていかないと、就職した後もまた転職を考えざるをえないということにだってなりかねません。

 

 

そこでこちらのページでは…

 

  • 『求人情報』
  • 『保育園見学』
  • 『面接』

 

の3つの面で気を付けるべき点をお伝えします。

 

 

 

求人情報

求人情報

 

始めに求人情報

 

常に求人を出しているところは当たり前のように気を付けなればなりません(常に人が辞めている証拠)が、他にも気を付けなければいけないのが給料の欄

 

 

時折、手当の欄は白紙で基本給のみが記載されているものがあります。書き忘れというわけでなく、初めから手当がない場合が多く、例え基本給が他よりも高めであっても無給残業が多いということも大いに考えられます。

 

実際に、私が就職活動で見学に行った保育園にもそのような園が存在しました。その園で働く保育士さんとたまたま二人で少し話す機会があり、残業について訊いてみたら、実は毎日3時間は無休残業をしているのだとか…。

 

 

しかし、このように現場で働く保育士さんであれ、包み隠さず話してくれる人は稀です。何故なら正直に話すことは保育園側の利益にならないからです。

 

保育園によっては園の利益にならないことを話してはいけない、と書面にサインさせているところもあります。そこでまずは、求人を見る際にはきちんと細かく、手当等を記載されているものを選ぶようにしましょう。

 

 

また、保育園の保育方針が記載されているかも重要ポイント。何故なら、私たち保育士は保育園の保育方針に則って保育をするからです。保育方針が合わなければ園長や主任ともめることになれ、人間関係のこじれの原因となります。

 

また、他の求人と全く同じ、ありきたりなことしか書かれていないとなると、「それって本当なの?」と少し疑ったほうがいいかもしれませんね。

 

 

見学

見学

 

次に『保育園の見学』。

 

園見学ができないところは勿論アウトです。園内で見学希望者に見せられない何かを隠している証拠と考えられますので。

 

また、保育園見学における個人的なポイントは保育園の装飾です。「かわいい!」「装飾がいっぱいで素敵!」そういうところではなく、その装飾にはラミネート加工がなされているのかいないのかも重要なポイントです。

 

 

ラミネート加工がされていれば、また使いまわしができ、装飾を作る保育士の負担が軽減できるよう考えられています。もし、加工がされていなければ、毎回毎回、装飾製作が保育士業務の負担になっている可能性も考えられます。

 

他にも、保育士の手作り装飾でなく、子どもたちの作品を飾ることで装飾製作の負担が軽減されていることもありますので、園内の装飾にもしっかりと目を向けるようにしましょう。

 

 

また保育に入っている保育士の表情にもぜひ注目してください。事前に「今日は〇〇時から見学がきます」と伝えられていても、あまりに過酷な職場であれば、ところどころで保育士の表情から「普段の様子」を読み取ることができるかもしれません。

 

 

面接

面接

 

そして最後の『面接』。

 

就職中だけでなく、保育園見学の際にも主任や園長と話しをする機会はあると思います。民間会社が運営している保育園であれば、会社としての保育方針もあると思いますが、是非聞いてほしいのは、主任や園長側の保育方針です。

 

なにを保育において大切にしているかということです。もし、保育現場に直接関わらない人事が担当であった場合には、現場の本当の姿を理解されていないことが多いので、可能であれば現場で働く保育士の話しを聞かせてもらえないか聞いてみましょう。

 

 

また、相手側の一方的な話しばかりで質問ができない、職員の残業を減らすための対策や手当等の内容についてはっきりしない答えが返ってくるようなところは転職するには止めておいた方がいいかと思います。

 

以上、3つの面についてお話しいたしました。 是非ともこれを読んだ皆さんが、良い転職先と巡り合えますようにお祈りしています。

 

 

ちなみに保育園の転職におススメなのがこちら。

 

保育エイド

 

 

転職した保育士から職場の雰囲気についてのフィードバックをもらい、人間関係のいい保育園の求人を厳選して紹介している保育エイドです。

 

登録すればコーディネーターから電話がかかってくるので、その人に自分の希望している求人の内容に事細かく説明してください。コーディネーターが目ぼしい求人を見つけてきてあなたに紹介してくれます。

 

また、別に転職を決心しておらずに「相談だけ」でもOKのようです。話を聞いてもらっているうちに「やっぱりとどまったほうがいい」もしくは「転職するべきだ!」などと、これからの方針が固まることもすくなくありませんので。

 

 

ただ、どのようなサービスを使っても、例え友人からのコネで紹介してもらえたとしても、しっかりとこちらのページでご紹介したポイントには注意するようにしてください。特に友人からのコネで入園し、あとから「話が違った!」となったらかなり話がこじれることになりますので。

 

別の保育園に転職を考えている保育士の参考になれば幸いです。

 

 

 

 

このページの先頭へ