ライブチャット AV

「介護職を辞めたい」と思ったときに取るべき選択肢とは!?

介護職を辞める?辞めない?

 

介護職は3k(きつい、汚い、危険)だけでなく給料が安いを加えて4kなんて言われたりしますが、それほど介護の現場は厳しい状況といえます。

 

「認知症の人からの暴言、暴力」、「生死に繋がる仕事というプレッシャー」、「職場の人間関係」、「薄給」などなど…不満点を挙げればきりがありませんが、このような現場で働いているうちに本気で「介護の仕事を辞めたい…」と考えるようになっても致し方ないといえます。

 

では、もしも心のそこから「介護の仕事を辞めたい」と思ったとき、どのような選択肢が考えられるのでしょうか?

 

 

違う業界に転職する

違う業界に転職する

 

先ず考えられるのが違う業界に転職するということ。介護業界から完全に抜け出すという選択肢です。

 

誰しもが信念を持って介護業界で働いているわけではないと思います。中には働き口が無かったからという理由で介護業界を選んだ人もいるかもしれません。そのような場合、過酷な介護の現場で仕事を続けるのは精神的にも持たない可能性が高いです。

 

もちろん、「どんな仕事にも厳しい面はある」というのは事実ですが、「人によって我慢できること、できないことは違う」ということも真実です。介護職は非常に辛かったけど、違う業界では活き活きして働けるという方もいるはずです。

 

 

また、違う業界に転職するということで転職活動は難航することが予想されますが、それも転職活動を行ってみるまでは分からないです。(介護職のように人手不足の業界なら未経験でも雇ってもらえる可能性もあります)

 

なので、どうしても「これ以上、介護業界で働くことは難しい…」というのであれば、違う業界への転職活動を行ってみてください。年齢によっては、意外にすんなりと決まるかもしれませんし、転職活動を通して自分の興味のある仕事が見つかるかもしれません。

 

転職支援サービスまとめ&おすすめランキング!

 

 

上記のページで転職活動を行うときに便利サービスをご紹介しています。よければ参考にしてみてください。

 

 

介護業界で働き続ける

介護業界で働き続ける

 

しかし、中には「介護という仕事に対してやりがいや誇りを感じて仕事をしている」という方ももちろんいます。(問題なのはそんな志の高い方でも状況によっては心が折れてしまうほど、厳しい現場ということですが…)

 

そんな方にとっては「やっぱり介護業界で働き続けたい!」というのが本音ではないでしょうか。しかし、先ほどご紹介したような介護職特有の辛い事情があり、真剣に介護の仕事を続けるかどうか悩まれているのだと思います。

 

 

そんな時は思い切って違う職場に転職してみることをおススメします。同じ場所で長く働き続けているとついつい、自分の職場が”普通の職場”で「どこにいっても同じ状況だろ…」と考えてしまいがちですが、職場が変われば環境がガラッと変わることも珍しくありません。

 

当然、どのような業界にも相場がありますので、職場が変わるだけで「給料が一気に2倍になる」なんて期待はできませんが、仕事の忙しさや職場の人間関係、仕事内容などは現状よりも大きく改善される可能性もあります。

 

(介護の職場ももちろん)どのような職場でも共通して上司、強いて言うなら「経営者」の考え方が色濃く反映されています。利益最優先なら、人員をできる限り削減し、一人ひとりの負担が増えて仕事が激務となり、職場の雰囲気が悪くなっていじめが発生して…なんていう不の連鎖も考えられますが、全ての経営者がそのような考え方では決してありません。

 

 

もちろん、「給料も上がって、仕事も楽になって、今より早く帰れるような介護施設に勤めたい!」なんて、いいとこどりの転職活動なんてしていては「逆に足元をすくわれる」ことになりかねませんが、「ここだけは改善して欲しい!」という、自分なりに「譲れないポイント」を明確にしてから転職活動を行えば、転職が成功する確立もあがるでしょう。

 

何より、介護業界は全体的に人手不足な状態なのですから、他職種と比べて意外に自分の希望する会社(施設)に入れたりするものです。そしてそうであるなら、現状の改善を求めて「転職しない手はない」といえるでしょう。

 

 

また、転職支援サービスの中には「介護業界専門」のものも存在します。介護の求人を専門に扱い、介護業界に詳しいキャリアアドバイザーと相談し、サポートを受けながら転職活動を行えば、たとえ普段の仕事が忙しくてもスムーズに転職活動も進められます。

 

介護業界で転職するのにおススメのサービスランキング!

 

 

転職サービスを選ぶ際に注意するポイントなども含めご紹介しています。「介護職を辞めたい!」と考えている方の参考になれば幸いです(*_ _)ペコリ

 

 

 

このページの先頭へ