ライブチャット AV

訪問介護を辞めたい!~過酷な労働環境と低賃金!

訪問介護をやめたい…

 

 

私は専門学校を卒業後、グループホームで働いていましたが、在宅での介護に興味を持ち、訪問介護の現場で働くようになりました。

 

実習でも厳しい労働環境とは知っていましたが、自分の理想とする介護の形に近いものを感じ、訪問介護を選びました。

 

ホームヘルパーとして実際に現場に出ると、思っていたよりも過酷な環境でした。あるご利用者様のご自宅へ伺うと、猫の糞尿、本人の排泄物がそのまま残された床に、何年も掃除していない水回り、仕事じゃなければ足を踏み入れることをためらうような汚さでした。それでもきれいにしようと頑張りましたが、心の中は辛い気持ちでいっぱいでした。

 

 

また、人員が常に不足している状態で、1日に10件ほどのサービスを抱えて働いていました。早朝からおむつ交換、掃除、食事の準備など休む暇なくご利用者様のご自宅を渡り歩き、自分のトイレの時間や食事の時間も十分に取れないほどの忙しさでした。

 

1年ほど働き、なんとか仕事にも慣れた頃、サービス提供責任者をやることになりました。まだまだ勉強不足でしたが、前任者が退職するため大急ぎでの引き継ぎ作業。これまでのサービス件数も減らさず、サービス提供責任者の仕事も増えたため、毎日早朝から夜遅くまで残業し仕事をこなすことで精一杯でした。

 

 

こんなに働いていても年収は300万円に満たない金額でした。ボーナス、残業代はきちんともらえていて、実家暮らしだったのでなんとか生活できてはいましたが、一人暮らしではやっていけなかったと思います。

 

やりがいは感じていましたが、これからの生活を考えると転職したい、辞めたいと思うようになっていきました。

 

現在は結婚と同時に退職し、専業主婦をしています。資格があるため、子育てが落ち着いたら職場に復帰しようと思いますが、サービス提供責任者は引き受けないと思います。

 

介護業界で働いているなら必見の転職サービスとは!?

 

 

このページの先頭へ