ライブチャット AV

施設勤務の介護ヘルパーを辞めたいと思った理由って!?

介護施設で働いて辞めたい…

 

ホームヘルパー2級の資格を取得して小規模多機能型施設に勤務しました。

 

通所と宿泊と訪問の介護ができるこの施設は、3つのタイプを利用者様が使いこなせるので利便性が高かったため、朝は在宅の方のお迎えから始まり、来所されている時間は目まぐるしい忙しさです。

 

入浴、食事、レクなどが行われ、3時半には通所の方は帰宅されます。利用者の人数は日に決まっているので、それに合わせて人員を配置しています。

 

 

平日は良いのですが、土日になると社員が休みになり、パートだけで現場を回さなくてはなりません。土日こそ在宅のご家庭で介護の手を休ませたくて、介護度の高い親を宿泊等させる傾向はありました。

 

それでいて事故はもってのほか。人が足りないと言っても、「仕方ない」の言葉が上司からあるだけ。土日に勤務になったら損だけという気持ちでした。そんな時に「こんな施設、辞めてやる!」なんて思っていました。時給も近隣のスーパーと同じくらいだし、処遇手当も少なくなったし、給料面でメリットは感じられません。

 

それ以上にこの仕事でのミスは命にかかわるため、責任重大です。でも辞めることを考えると、利用者様との思い出や笑顔にそれを押しとおすことはできませんでした。

 

 

そんなしがらみの中、無我夢中で介護の仕事をしていました。移乗介助の際に無理に力が入り、腰痛ヘルニアを発症して現場を離職することになったのはそれから間もなくのことです。会社に対して不満など考えていたから罰があたったのかもしれません。

 

急に辞めることになったので未練がしばらく残りましたが、どちらにせよもっと早く職を変えておくべきだったのかもしれません。

 

介護業界で働いているなら必見の転職サービスとは!?

 

 

 

このページの先頭へ