ライブチャット AV

残業できずに仕事を辞めたい!?もっと働きたい!

 

自他ともに認める仕事熱心な私にとって、残業する必要があるにもかかわらずそれを妨げられることは、この上なく鬱憤が溜まることであると自覚しています。

 

そんな悪夢のような出来事が実際に起ったのは、前の会社に在籍していたときのことです。同僚が大きな失敗をしてしまいプロジェクトが頓挫しかかった時期に、私は率先して残業することによって軌道修正を図ろうとしました。ところが、当時の私の上司は客先にプロジェクトの中断を提案したのです。

 

私が頑張ったら何とかなるという確信があったので、非常に悶々としてしまいました。 プロジェクトが中断してから数日間の私は、もしもあの時残業していればという思いが頭から離れませんでした。

 

仕事が手に付かず、気がつけば上司の目を盗んでマイナビ転職に登録していました。私でも務まりそうな求人がいくつかあったので、有給休暇を取得して転職採用の面接を受けてみることにしました。

 

五社ほど不採用になりましたが、六社目で私を採用してくれる企業が現れました。その後はトントン拍子で転職の手続きを済ませ、現在も新しい職場で頑張っています。

 

両親からは、当時の私はどうして転職に踏み切ったのか理解に苦しむと言われます。以前よりも明らかに残業は増えたからです。しかしながら、私は心身ともに健康な状態を保ち続けています。私が密かに思っていることではありますが、より一層忙しい環境に身を置きたかったからだということが答えです。

 

 

仕事を辞めたくなる理由一覧&対策!

 

 

このページの先頭へ