ライブチャット AV

アラサーで仕事を辞めたい!?気をつけるべきこととは??

アラサーで仕事を辞めたい!

 

仕事を長く続けていれば確かに仕事の面白みも分かってきますが、だからといって「仕事を辞めたいと全く思わなくなるのか」というと、そうでもありません。年を重ねればまた違った悩みも出てきて、「仕事を辞めたい!」と思うことももちろんあります。

 

そんな中、当然ながら「アラサーで仕事を辞めたい!」という方ももちろんいます。

 

しかし、どのような年齢であろうとも…いや逆にアラサーという年齢だからこそ会社を辞めるときに気をつけるべきことも換わってくるのかもしれません。

 

 

アラサーで転職するための条件って?

 

仕事を辞めるとなると問題となるのが「次の転職先が見つかるのか?」ということですが、アラサーという年齢で転職を考えるなら、「自分がどれだけ転職市場において価値があるのか」知っておくことが重要になります。

 

○年目で会社を辞めたい!転職におススメのタイミングは?

 

 

上記のページでもご紹介していますが、転職市場において価値の高まる年齢の一つが社会人(4~5年目)の28歳あたり。つまり社会人になってから4~5年ほど経過し、自分の専門とする仕事でなら結果の出し方も分かっている。さらに、これからは部下の指導など、マネージャーとしても期待される部長職などの「エグゼクティブ候補」として、市場価値が高まります。

 

このため、完全未経験の職種に転職するのは難しいですし、そもそも現状の仕事で結果が出せていないのであれば、転職自体難しく、転職先探しに苦戦することが予想されます。

 

 

もちろん、技術職、もしくは業界によっては慣習も違うためこのとおりの話ではないと思いますが、新社会人や第二新卒などと比べ、転職に必要とされる条件は確実に違います。より即戦力としての採用になることは間違いありません。

 

つまり、自分には何ができるのかハッキリさせること。そしてそのハッキリさせた自分にできることがあまり他企業にとって魅力的でないのならば、今は仕事を辞めることを思いとどまったほうが良いかもしれませんね。(自分の転職市場における価値を確かめるには転職活動をしてみるのが一番です)

 

 

アラサーで結婚して仕事を辞めたい?

 

アラサーともなると回りの人間で結婚する人たちも増えてくる頃ではないかと思います。そんな回りの人間を見て「私も結婚したい…」と悩む方も多いようです。

 

しかし、新社会人として入社してその会社でずっと勤めているともう8年、9年にもなるいわゆるベテラン社員です。当然、仕事の量も増え、「このままじゃとてもじゃないけど結婚できない…」と感じる方も多いでしょう。キャリアをとるべきか、結婚をとるべきか。多くのキャリアウーマンが抱える悩みです。

 

 

ここで注意すべきなのは「自分にとっての幸せが本当に結婚なのか」ということ。いまだに女性の中には結婚=幸せという考え方が強いですが、昨今の離婚率(3組に1組が離婚)の高さを考えても結婚が絶対とは言えないと思います。

 

にも関わらず、「回りが結婚しているから…」という理由で無理やり結婚相手を選び、なんとか寿退社をしてせっかくのキャリアを棒にふってしまう。さらに、それで本当に幸せならいいものの、実際に結婚生活を始めてみると自分が予想していた生活とは違った…。

 

こんなことにならないためにも、アラサーで結婚を考えて仕事を辞めたいと考えている方は「自分にとっての本当の幸せとはなんなのか」ということを「他人」とは切り離し、しっかりと自分の頭で考えて頂ければと思います。あなたの幸せはあなたにしか分かりませんからね。

 

 

ちなみに、中には「仕事を辞めたいから結婚したい!」という、どちらかというと逃げの思考で結婚を考えている方もいます。しかしそのような結婚はあまりおススメできません。

 

仕事を辞めたいから結婚したいという考え方は危険!?

 

そのような方は上のページが参考になるかと思います。

 

 

アラサーで仕事を辞めたいと考えている方の参考になれば幸いです(*_ _)ペコリ

 

 

 

このページの先頭へ