ライブチャット AV

某外食チェーン店の正社員(店長)を辞めて転職した体験談!

 

 

私が仕事を辞めたいと思ったのは、某外食チェーン店で正社員として働いていた時です。

 

私は新卒でその会社へ入社したのですが、一年目は研修期間と思っていました。ところが、入社して1ヶ月もしないうちに別店舗へと配属になりまして、そのまま働くことになりました。

 

正社員と言っても未経験ですので最初はホールの担当として仕事に従事していたのですが、他の古参のアルバイトさんよりも確実に仕事の要領は悪く、明らかに店に迷惑をかけているのを感じました。

 

しかし周囲のサポートもあり、何とか一年目は仕事をこなすことが出来て一安心。がしかし、転機は二年目にやって来ました。

 

 

店長としてまた別の店舗へ行ってくれというのです。 まさか二年目で店長になるとは思ってもみませんでしたので、嬉しさ半分、驚き半分でした。 こうして店長として赴任することになったのですが、働くこと一ヶ月間、そこでの激務さに辞めたいという想いが頭の中を離れなくなってしまいました。

 

とにかく休めないんです。勤務時間も昼前に出勤して業務が終わるのが深夜3時頃。当然電車はありませんので車通勤と言いたいところですが、住宅街の真ん中に建っている店舗で駐車場は無し。

 

当然帰ることは出来ません。そのため、ロッカールームのベンチに仮眠用の布団を持ち込んで9時頃まで寝ると、開店前に店を抜け出して帰宅しシャワーを浴びてまた出勤という毎日でした。

 

 

正直何のために働いているのか分からなくなってしまい、親と相談の上で退職をしました。 現在は食品卸の地元企業で働いています。

 

定時で帰れるということはありませんが、それでも前職のようなメチャクチャな勤務時間ではありません。 ある意味で精神的にタフになれたのかもしれませんが、もう戻りたいとは思いませんね。今が本当に幸せです。

 

 

 

 

外食チェーン店の激務から逃れるためには?

 

今回、某外食チェーン店で働いていた人の体験談をご紹介しましたが、読んでいてワタミ過労死自殺事件を思い出しましたね。やはり、居酒屋や外食チェーン店ではこのような勤務体型で働いている人が多いように思います。

 

 

このような働き方が嫌なのであれば、ぜひ転職されることをおススメします。もし飲食店の接客業が好きなのであれば、深夜は営業していないようなチェーン店に転職したり、飲食店自体が嫌になったのなら他業界へ転職されることをおススメします。

 

年齢が上がってからの他業界への転職はなかなか難しいものがありますが、新卒入社で数年たった第二新卒の人ならまだまだ可能ですからね。(詳細はこちら⇒○年目で会社を辞めたい!転職におススメのタイミングは!?

 

 

また、転職エージェントを利用すれば転職活動の負担も大きく減らすことができますので、平日は忙しくてなかなか転職活動に割く時間が取れない方にはぜひ利用していただきたいですね。転職時の不安も小さくなると思いますので。

 

 

 

このページの先頭へ