ライブチャット AV

大学を卒業して5年勤めた銀行を辞めた理由は”趣味”のため!?

 

 

大学を卒業して銀行に就職した私でしたが、5年務めた後退職しました。

 

理由は今まで趣味でやっていた和楽器(三味線)の為。 和楽器の養成所に以前からいきたかったのですが、そこは年齢制限があります。 30歳までなんです。

 

この世界では人気も高く、一度で受かるのに自信の無い私は、3回受験するつもりで(受験は年に1回のみ)27歳で受験したのですが、運良く1回目で合格。 そのまま銀行を退職して、養成所に通うことにしました。

 

 

講座は週に1日なので、会社員のまま有給がなくなるまで仕事を辞めない人も数人いましたが、銀行は有給があっても毎週休めるような職場ではありません。 無理に休めば同僚に迷惑をかけてしまうので、退職するしかありませんでした。

 

1年で養成所は卒業となりましたが、演奏活動で食べていける訳ではありません。 幸い年齢も30歳前なので、正社員での事務職に務める事にしました。 金融関係の仕事は本当に精神的にハードだったので、今度は人間関係の仕事も面白いと思ったのですが、サービス業は土日の休みが難しいです。

 

探していくうちに「ビルメンテナンス」の会社が条件にあいそうなので、決めました。 警備・清掃・設備を中心とした内容で、ビルで働いたりする人が快適に過ごせるためにフォローする職種です。

 

結局この会社には10年以上務めましたが、お金相手というよりも様々な人相手の仕事で楽しかったです。 休暇も銀行の時よりも自分の都合で取得できるので、最初からこのような会社に勤めていたら、養成所に通うのも退職しないで両立できたのかも知れないと思いました。

 

 

 

銀行を辞める?辞めない?

 

銀行は高給与で安定しているため、新卒にも人気が高いですが飲み会が多く体育会系のノリだったり、ノルマが厳しかったりと、うつ病で退職するような人も多いと聞きます。

 

しかし、そこまで追い詰められても「どうしても辞められない…」と、踏ん切りがつかない方も多いようです。やはり「次の職が見つかるかどうか分からない」、「例え見つかったとしてもうまくやっていけるかどうか…」といったあたりの悩みが多いのでしょう。

 

 

ただ、「他業種への転職」を考えた場合、確実に若いときの方が有利です。年齢が若ければそれだけでポテンシャル採用してもらえる可能性がグッと上がりますからね。(詳細はこちら⇒○年目で会社を辞めたい!転職におススメのタイミングは!?)

 

 

なので、もしもあなたの上司や年上の社員を見て「ああはなりたくない」と心のそこから思うのであれば早いうちに転職活動を始められることをおススメします。先ほども触れたとおり、時間が経てばたつほど状況はあなたにとって不利になっていくことに変わりありませんので。

 

 

 

このページの先頭へ