ライブチャット AV

保険代理店の事務員を辞めたいと思ったとき!

555f19e0f39ae0c562d1f92edcf4213d_s

 

 

職業は保険代理店の事務員で勤続7年目になります。

 

やめたい理由として色々ありますが、まず事務量は凄まじいので毎日残業です。通勤に片道1時間ぐらいかかるのですが、通勤時間ももったいないので、会社でよく寝泊りしています。

 

また残業もほとんどサービス残業ですので、月の残業は軽く100時間を越えている状況です。こんな状態で7年も続けているとさすがに心身ともに疲れました。

 

あまりの忙しさに2年前にパニック障害になってしまい、それ以来、通院が続いています。

 

薬を飲んでいるときは調子がいいのですが、ずっと薬を飲み続ける状態はさすがにやめたほうがいいということは分かってはいます。が、やめることができません。

 

 

次に昇給がここ5年ほどありません。もともと給料も高くありませんので生活は苦しいのですが、まったく昇給しないと、この先のことを考ええると非常に不安になります。

 

またボーナスも求人票に記載してあるほどは出ません。社長からはボーナスについては会社の利益に応じて払うものだからといいますが、経理もしていますので会社にどのくらい利益が出ているかはわかっています。

 

基本的にはやはり会社の利益分は社長が総取り状態です。自分の会社なので好き勝手して当然なのでしょうが、それが従業員にまったく還元されないのはまったくモチベーションが上がりません。

 

 

高級外車や豪華な自宅を目の当たりにするとほんとにやってられなくなりました。というわけでこの2年ほど転職活動をしているのですが、中々難しいのが現状です。

 

転職を第一優先に動かなければならないのですが、あまりにも今の仕事が急がしすぎて、履歴書等申し込み書類を送ることができなかったり、採用面接の日にどうしても休むことができない仕事が重なったりと、なかなか転職活動がはかどりません

 

一度仕事をやめて転職活動に専念したほうがいいような気もしますが、現在の生活維持もありますので、いつ再就職が決まるかわからないリスクを負ってまで転職活動ができません。

 

あと1年以内にはなんとしても転職したいと思います。

 

 

 

保険代理店はブラック企業??

 

上の体験談は実際に保険代理店で働いている方のものになりますが、かなり過酷な労働環境のもと働いているのが分かります。

 

先ず、月の残業時間は「80時間」で過労死認定のラインといわれていますが、この方の場合毎月100時間も残業していて、しかもそれが7年間も続いているとのこと。

 

パニック障害にもなってしまったと書かれていますが、それもある意味当然なのかもしれません。それだけの負荷がかかっているといえますので。この方はなんとか薬でなんとか症状を抑えているようですが、薬では結局、対症療法にしかならず、根本的にパニック障害を解決することはできません。

 

会社を辞めるべき「うつ病」についての話!

 

 

さらに、このような過酷な環境で働いていては「うつ病」になってしまう可能性もありますので、自分の精神状態には注意が必要です。また毎日残業づくめの方にはこちらのページも参考になるかと思います。

 

 

残業多くてもう辞めたい!長時間労働から脱出するための秘訣とは!?

 

 

どうしたら残業に苦しまないようなキャリアを歩めるのか、書籍を参考にご紹介しているページです。現在、残業で苦しんでいる方には参考になるかと思いますので、興味のある方はご確認を。

 

 

また、保険代理店は同業かと思いますが、生命保険の保険外交員を「辞めたい…」という方も多いです。そんな保険外交員を辞めたいという方の体験談をこちらのページにご紹介していますので、良ければ参考にして頂ければと思います。

 

給料低すぎ…大手生命保険の外交員として働いた体験談!

 

 

 

 

このページの先頭へ