ライブチャット AV

自動車保険会社の事故処理担当を辞めたい!転職先は!?

 

 

29歳の女で自動車保険会社の事故処理を担当しております。新卒で自動車保険会社に就職したのですが、仕事内容が事故処理ということもあり、電話で罵声を浴びせられたり、人の命に関わる場面に常に遭遇している感じで毎日がとても辛く、ほぼうつのような精神状態になってしまいました。

 

 

学生時代は、アパレルの販売員をしていたので、その仕事内容とのあまりの差に、毎日愕然としていました。しかし、仕事内容的にもすぐには辞めることはできず、2年勤務しました。

 

毎日仕事内容が辛かったというのも退職の理由ですが、最後の一番のきっかけになったのは、直属の上司の仕事配分の不公平さでした。毎日の新規事故の仕事案件が他のメンバーに比べて、私だけとても多くなっていたからです。あからさまに数字の不公平さが出ていたので、もう辞めようと思い、何の迷いも無くすぐに辞表を出しました。

 

 

転職活動はリクナビエージェントを自動車保険会社に勤務中から登録して、希望だった販売職を中心に探しました。地方都市だったので、首都圏のように多くの求人は扱っていないようでしたが、求人数が少ないことは予想できていたので、事前に登録をし、希望する職種求人があったらすぐにメール連絡をもらえるようにしていました。

 

絶対に前職を辞める、という意思は固かったのですが、あまり次の仕事までにブランクの間を置きたくなかったので、一番いいタイミングで辞職から転職までの流れができたと思います。

 

加えて求人の見落としもないようにメールで新着の求人内容を見れるようにできたので、通勤途中にいつもそのメールチェックをしていました。

 

 

そんな早期からの転職活動もあって、百貨店内にあるブランドショップで販売の仕事に転職しました。元々アルバイトの経験もある業種で、接客が好きだったこともあり楽しく仕事を始めることができました。

 

勤務時間も長く、給料は前職よりも減りましたが、社内の雰囲気もよくやりがいがあり、長くこのまま働き続けたいと強く思いました。実際、その後何回か店舗の転勤はありましたが、どの店舗も社風は変わらずやりがいのある職場で、結婚して子供を産むまで7年間勤めました。

 

 

個人のノルマはなく、店舗での売り上げ目標を全員でクリアするという姿勢が転勤したどの店舗にもあり、目標も立てやすく、達成時の会社からの臨時ボーナスも社員それぞれの励みになっていたと思います。女性が多く、出産しても復帰する人がほとんどで、離職率も低いようでした。

 

現在私は訳あって休職していますが、プライベートの状況が落ち着いたら必ずまた復帰したいと思います。

 

 

 

 

このページの先頭へ