ライブチャット AV

女性だけの職場で社内いじめ!半年で会社を辞めた!

 

私が仕事を辞めたいと思った理由は、社内いじめの標的にされたからです。

 

職種がテレホンオペレーターというもので、女性ばかりの職場でした。 中途入社だったので、職場はすでにグループができていて、初日からランチをどうしていいのかわからず、周りの方に聞いていたんですが、あまり受け入れてもらえるような、あたたかい雰囲気ではありませんでした。

 

 

あまり受け入れてもらえていないと感じたので、自分から距離を取ることにして、一人で外にランチに行ったんです。 そういうのが気に入らなかったみたいで、着替えをするロッカールームでも無視されるようになりました。

 

会話に入れてもらえないだけでなく、挨拶をしても無視され、そのうえコソコソと私の方を向いて何か悪口みたいなことを良い、くすくすと笑っているという非常に感じの悪いこともされました。

 

だんだん仕事に慣れてくれば、そういったこともなくなるかもと期待していたんですが、エスカレートするばかりでした。 テレホンオペレーターの仕事で必要となるトークスクリプトを隠されたりして、上司からものすごく怒られたりしました。

 

仕事は良くても、人間関係が良くないとやっぱり会社へ行くのがものすごく辛くなってきて、結局退職することを選びました。 たった半年の短い仕事となりました。

 

次の仕事はまだ決まっていませんが、次は女性ばっかりの職場はちょっと避けたいなと思っています。 女性が多いとどうしてもいじめや仲間はずれなどがあるからです。

 

 

女性の人間関係には要注意!

 

今回は女性だけの職場に就職し、社内いじめをうけた結果、退職することになった人の体験談をご紹介しましたが、女性だけの職場ならありうることですね。

 

このような女性の職場に初めて就職した場合は「なんで…?」と、強い疑問を感じたりすることもあるでしょうが、女性がこのような言動に出てしまうのには理由があります。

 

職場の女性の人間関係を改善するたった一つの考え方!

 

 

その根本的な理由をよく理解しておけば、対処法も考え易いのですが、大人数のグループがいくつもできてしまっているのであれば、それも難しいかもしれません。

 

そんな場合は、どうしても辛いのであれば早めに転職先を探しておくことをおススメします。転職理由の上位に常に「人間関係」がランクインしているように、人間関係が悪ければ仕事を続けるのもかなりの苦痛だと思いますので。

 

 

 

このページの先頭へ