ライブチャット AV

士業業界で100時間の残業!胃を壊してもう辞めたい!

 

 

私は28歳の女性で前職は士業業界で働いていました。

 

会社を辞めた理由としては、残業が非常に多く定時で退社できないのは当たり前、繁忙期といわれる時期は数か月の間週6日出勤し、月100時間以上の残業をしていました。

 

最初の数年はそれでもがんばっていたのですが、精神的にというより体力的に限界がきてしまい急性の胃腸炎で倒れてしまいました。それと同時に精神的にもかなりダメージを負ってしまい張りつめていた一本の糸がぷっつり切れてしまいました。

 

 

一度体調を崩してしまうと(私の場合、特にストレスに影響を受けやすい胃を壊してしまったため)、何かあるとすぐに胃に不調が起こり、自宅やプライベートの時間のときは何も痛くないのに朝起きた直後や職場に向かう電車の中、そして仕事中に特に痛くなり仕事どころではなかったことが何度もありました。

 

また職場自体にもかなりの不満がたまっている時期で理不尽なことで怒られたり、自分のキャパ以上の仕事(物理的に難しい問題を他に可能そうな人がいるにもかかわらず振ってくる)を命じられたりと「このままこの会社にいて自分の今後のキャリアにメリットはあるのだろうか?」と考えるようになり転職を決意しました。

 

 

転職活動をするのは初めてで何から始めればいいのかわからなかったのですが、その会社を一足先に退職した仲良くしてくださっていた先輩にいろいろなことを教わりました。

 

まずは転職エージェントへの登録。掲載数など各エージェントによって強みが違うのかとは思いますが、私は個人的信頼できそうに感じたエージェント1つだけに登録しました。

 

そして、まず面談をということで面談をしていただきそこから私の条件や希望に合った案件をいくつか紹介してもらい、気になった会社に書類を提出してもらい書類選考、書類選考が通ったら面接という流れでした。

 

もともと面接があまり得意ではないのとなかなか条件に合う会社が見つからなかったり面接で落ちてしまったり、仕事をしながらの転職活動だったので体力的にも精神的にもぎりぎりの状態で不安定になってしまったこともありましたが、エージェントさんのアドバイスのおかげでなんとか今の職場から内定をいただくことができました。

 

転職後はメーカーの本社業務ですが前職の時代とは比べ物にならないくらい残業が減りましたし、業務に関してもなんでもかんでもではなく一つの業務に集中してタスクを進めることができるので満足しています。

 

 

 

 

このページの先頭へ