ライブチャット AV

セクハラで会社を辞める!訴えることってできるの?

セクハラで会社を辞める!訴えることはできるの?

 

職場での性的な嫌がらせを受けることをあらわすセクハラですが、具体的にどのような行為がセクハラとあたるのでしょうか。

 

職場でのセクハラは主に次の2つのタイプに分かれます。

 

対価型セクハラ

 

職場において、労働者の意に反する性的な言動が行われ、それを拒否するなどの対応により解雇、降格、減給などの不利益を受けること

用語解説 メンタルヘルス関係 | 厚生労働省

 

例えば、「上司からセクハラを受けたときに拒絶したら、配置転換などの不利益を受けた」、「社長から肉体関係を要求され、断ったら解雇された」など、職場での優位性を利用して、女性にセクハラを強要するタイプです。

 

環境型セクハラ

 

性的な言動が行われることで職場の環境が不快なものとなったため、労働者の能力の発揮に悪影響が生じること

用語解説 メンタルヘルス関係 | 厚生労働省

 

例えば…

  • 職場にヌード写真を飾る
  • 「胸大きいね」「今日の下着の色は?」などの発言
  • 無駄に身体に障ってくる
  • 執拗に交際を求められる
  • 性的なうわさを流される

 

といった不快な言動のため、職場での居心地が悪くなる行為のことをいいます。

 

 

セクハラを受けたときの対処方は!?

 

  1. 先ずははっきりと自分が「不快」に感じていることを相手に伝える
  2. 態度が改善されない場合は上司や会社の相談窓口を利用し、社内での解決を図る
  3. それでも改善されなければ外部の行政機関に相談したり裁判に訴える

 

先ずは相手にはっきりと「嫌!」ということを伝えましょう。こちらの態度をうやむやにしていては相手に誤解されることにも繋がりませんし、そのままにしていてもセクハラが収まることもありません。

 

しかし、相手次第では拒否することで、態度が悪化する場合もあります(例えば職場で無視されるとか)。そんな場合は社内の信頼できる上司に相談したり、(存在する場合は)社内の相談窓口を利用して、先ずは会社内での解決を図ります。

 

ただ、会社によってはセクハラを行っているのが社長だったり、セクハラの改善を訴えてもろくに環境の改善をしようともしない会社もあるのが事実です。そんなときは外部の行政機関(労働局雇用均等室)に相談することで適切なアドバイスがもらえたり、あなたの怒りが抑えられないなら、裁判所に訴えるという方法も考えられます。

 

裁判所に訴えたりすれば、職場を追われる可能性が高いですが、上司や上層部に相談したのにも関わらず、職場が改善されないのであれば、はっきりいってそんな職場は辞めるべき職場です。

 

もしも裁判所に訴えるのであれば、大切なのが証拠集めです。加害者から送られてきたメールなどの資料、可能ならばテープレコーダーや小型のビデオカメラで犯行現場の証拠を抑える、セクハラされたときの状況(5W1H)をノートに記録しておく、といったものがが証拠としては有力かと思います。

 

 

セクハラの時効は?

 

人によっては、「セクハラを受けた当時は泣き寝入りしてしまったけど、時間が経つと共に怒りが湧き上がってきた」として、会社を訴えたいという人もいます。

 

セクハラで相手を訴える場合によく適用されるのが民法709条の不法行為ですが、この不法行為の時効は3年です。ただ、3年といっても時間が経つにつれて相手の記憶やこちらの記憶もあいまいとなり、「明確な証拠」がなければなお更、セクハラの立証は難しくなると思います。

 

また、例え3年が経過してしまったとしても「会社の職場環境に配慮する義務に違反した」として訴えることも可能で、この場合は「10年」まで有効です。どちらにせよ、セクハラで訴える気があるのであれば早めに弁護士に相談しておいたほうがいいといえるでしょう。

 

 

会社を辞めるなら早めの転職活動を

 

また、セクハラ問題で会社にいづらくなった場合は早めに転職活動をされておくことをおススメします。特に会社の上層部にう訴えても解決されない場合はなお更です。

 

このような問題で会社を辞めなければならないのは本当に残念で、悔しい思いをされているでしょうが、そのような会社にいつまでも残っていてもご自身が苦しい思いをするだけです。

 

会社も人間と同じで問題のある人もいれば、人として素晴らしい人もいます。決してそんな問題のある会社ばかりではないということを理解していただければと思います。

 

 

あなたの適職探します。パソナキャリア

 

 

こちらは2015年のオリコンで転職・人材紹介会社の中で「女性の顧客満足度ランキング」で1位を獲得しているパソナキャリアという転職エージェントで、女性からの支持が非常に強いです。

 

そんなパソナキャリアならセクハラ問題で悩んでいるようなあなたにも親身になって対応してくれるはずですので、転職を考えているなら一度、相談していただければと思います。

 

以上。セクハラで悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

 

「まだ仕事を辞めたい理由が解決できない!」という人はこちら

仕事を辞めたい!~仕事を辞めるときに考えるべきこと!

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ